読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHOTO LIFE

不定期にて更新中。一姫二太郎のお父さん(通称おっさんw)。写真と暮らしのブログです。ゆる〜くお付き合いくださればきっと喜びますw

ウルトラマンになって地球の平和を守る!

こんにちは。

GWも残すところあともうちょい…です( ´−ω−` )

 

あ、タイトルですか?

今年高校一年生になった息子がまだ小さい頃の夢です。

結構マジでした。真顔で

 

ジュワッ!

f:id:T_chan:20170506093037j:image

出典 円谷プロ

 

お陰様で?顔もなんとなく似てしまいました(笑)

シュッとしてます…どちらかと言えば『偽ウルトラマン』ぽいw

 

で、なんの話してんの?っことなんですけど…

 

その夢はまだ諦めて無かった!

 

カタチは変わりましたけど地球の平和を守る精神はまだ健在のようです。

 

将来、オレは消防士になる!

 

そうです!ウルトラマンは消火活動もするんです!

f:id:T_chan:20170506094254j:image

出典 円谷プロ

あ、違うね!そんな意味じゃないねwww

 

 

今日はそんな息子も夢見る消防の話です。

f:id:T_chan:20170506094534j:image

 

目次

  • 目に止まった記事
  • 消防団はなくてはならない存在
  • 毛嫌いされる消防団
  • まとめ

 

 

 

目に止まった記事

先日、こんな記事を見つけました。

「我々も人間です」消防署へ寄せられる『ひどいクレーム』 消防士に話を聞いた – grape [グレイプ]

 

「なぜ、消防車でうどんを食べにきているんだ!」
2017年4月、愛知県の消防団に対し、市民から「消防車でうどんを食べに来ている」という苦情が寄せられました。

ちなみに、『消防士』とは、消防に所属する職員のうち火災が発生した際に火災現場へおもむく人のことで、身分は『地方公務員』。厳密にいうと「消防職員の階級の1つ」ですが、一般的には消防職員全般の呼称として定着しています。

一方、『消防団』に所属する消防団員は純粋な公務員とはいえません。『非常勤特別職の地方公務員』で、身分は各市町村の条例によって定められています。条件は自治体によって異なるため、ひとくくりに語ることはできませんが、ボランティアという意味合いが強い存在です。

該当する男性団員7名は「消防車で飲食店に来るのは非常識」と口頭で注意を促され、消防車は消防活動以外に使用しないというルールになりました。

 

申し遅れましたが、私消防団に所属してます。

ここだけの話コンビニとか寄りますよ?普通に。

消防車(ポンプ車)で。

 

なにか?問題でも?

 

そりゃいくらなんでも私用で乗り回すことはありませんよ。活動の合間か撤収時のことでしょ?

つまり…

 

お前らみたいな連中は夜通し活動してるかなんだか知らないけど飯なんか食わずにさっさと撤収して本職(ほぼサラリーマン)に出勤しろよ!

 

って言ってるようなもんでしょ?

ええ!そうですよ!寝ないで出勤するのザラですよ!

眠いんですよ。コーヒー飲んじゃダメ?

お腹すいたんですよ。おにぎり食べちゃダメ?

 

活動と大括りしたのは我々消防団の活動は火災だけじゃなく

 

災害全て

 

だからなんです。

火災、地震、台風、時には交通事故…全て要請があれば出場するんです。

 

以前、真冬の夜中の火災に出場した時、朝まで撤収出来なかったのですが…凍死するかと思いましたよ。←マジで

 

東日本大震災の時、活動中の消防団員の方何人亡くなられたと思います?水門を閉めに行ったり、避難誘導したり…

 

普段はサラリーマンだけどいざという時には命がけなんです!

 

これでもまだあんな事言えますか?

 

 

 

消防団はなくてはならない存在

なんとなく消防士のイメージですけど、市民を火災や災害から守るかっこいい職業。

って感じですよね。

それに対して消防団のイメージは…

酒ばっかり飲んで夜遊びばっかり。活動とか言いながら実際現場にいるだけなんじゃないの?

ま、実際こんなもんです(´-ω-`)

 

じゃあいらないよね?消防団は!ってハナシ。

 

消防士だけで充分じゃないの?そんな声が聞こえてきます。

でもね…

 

実際問題ムリ!!!

 

もし、知り合いに消防士の方がいらっしゃるのなら聞いてみても良いと思います。

そこで、消防団なんていらないねなんて言葉が出てきたら…そっちの方が

 

大問題!!!

 

2014年4月現在、消防本部に勤務する消防吏員が全国で約16万人であるのに対し、消防団員数は全国で86万4千人余と その差は圧倒的であり、消防団数は2,221団、消防分団数は22,560分団である。

Wikipediaより引用

 

主に消防団の活動内容は消防士の活動の後方支援になりますが、最前線に立つことも普通に有りますよ。なにせ…消防士だけで同時多発的に起こる災害に対応出来るわけありませんから。

私も『おっとー!これはヤバイかもー?』なんて経験何度かありますから。その時は指揮者(これも消防団)の的確な判断で素早く退避。火にのまれるのをギリギリで免れました。

 

 

消防団の歴史は古くその起源は江戸時代。いわゆる時代劇などで登場する『町火消』が起源とされています。その名の通り町の庶民の安全を守る自警団といったところです。

逆に消防士の歴史も同じ頃。こちらは『武家火消』と呼ばれ主に武家屋敷やお城に配属された公設火消しだったようです。

 

市民の安全を守るという意味合いでは消防士も消防団も同じなんです。

実際、消防団は地域に密着しているので、火災の際まずは一番最初に探す水利(消火栓や防火水槽)の場所を知り尽くしています。

やはり、お互いそして市民にとって無くてはならない存在なのです。

 

ちなみに現場で必死に活動している消防団の姿…かっこいいですよ。←マジで

 

 

 

毛嫌いされる消防団

とにかくイメージ悪いですよね?分かりますよ。

アホみたいに酒飲むし、夜遊びするし、温泉地ではワーストワンになるくらいバカ騒ぎするし。

時々ニュースに出ますよね?行き過ぎた連中が。

でも、どの世界にもいますよね?もっと悪いことしてる連中が。どうしようもない奴ってほんのひと握りですよ。きっと。

でも、やっぱりこのレッテルはなかなか剥がすことは出来ないんです。

 

私の住んでいる地域は高齢化が進み、若者がほとんどいません。なにせこの私も若い衆ですからw

 

都会から帰ってきた奇特な若い人を見つけると勧誘に行きます。結果…

物凄く嫌な顔されて『門前払い』されるのがほとんどです。

ひどい時は親や奥さんが出てきて『ウチのは仕事してるんです!あなた方みたいに暇じゃないんです!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おっふ

暇じゃありませんよ( ´−ω−` )

しかも本人にも合わせてもくれません。

 

このレッテルは相当頑固です。先に紹介したクレームなんて実際かわいいもんです。

 

マジ凹みます

 

確かに夜中や仕事中、休みの日に容赦なく出動要請きますけど

やりがいはあります!しかも結構

楽しい!!

しかしこればっかりはやってみないと分からないかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

長々と書いてきましたが、私が言いたいことはひとつ『若人よ消防団におこしやす』なのです(笑)

 

私の実家は現在住んでいるところから900キロも離れているのですが、知らない土地に来てまず最初に馴染むために消防団に入団しました。

 

私もやはり最初のイメージは良くありませんでした。まぁお酒好きだしあまり顔出さなきゃいいでしょくらい軽い気持ちでしたね。

 

実際入団して最初の1年はほとんど参加しませんでした。

全国の消防団で競われる『消防ポンプ車奏法大会』の選手に選ばれるまでは。あと、何度か火災に出場するまでは。

 

これで完全に火がつきましたね。

 

異様なまでの使命感と出したこともないアドレナリンの量

 

これハマりますよ?(笑)

 

 

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

ゴールデンウイーク最終日の明日、部活がようやく休みになった『未来のウルトラマン』を誘って温泉に行ってきます。

親子共々地球の平和を守り地球の恩恵にあずかろうと思います!

 

 

それでは、今日はこの辺で。